5dd052a7ed7031e03cad7bace68186ae_t

「ナイトブラをつけると乳がんになるリスクが高くなる」

このウワサを耳にしたことがあります。

コレがもし本当だったら、ナイトブラなんて絶対につけずに、
ノーブラで寝るほうを選びますよね。

しかしこのウワサって本当なのでしょうか?
ウワサの真相を明らかにしていきましょう!

ナイトブラは乳がんになる!ウワサの発端は?

34b098d201bf377036df2324d1256ee4_t

このウワサの発端は、アメリカで出版された

「Cancer and Bras」

という本にあります。

この本の内容は、ブラジャーを一日12時間以上着用している女性は、
乳がんを発症しやすいというものです。

また、24時間ブラジャーを着用している女性は、
4人に一人の割合で、乳がんを発症していたということが判明したのです。

反して、ブラをつけない女性の乳がん発症の割合は、

なんと168人に一人!

結果、ブラジャーを着用する時間が、長い人ほど、
乳がんになるリスクが高いということです。

これが発端となり、
ナイトブラは乳がんになるリスクが高くなるという
ウワサが蔓延してしまったのです。

ゆうこゆうこ

わたしもこのウワサを聞いた時、ちょっと怖いなって思いました
だって、どんなにバストの形をきれいに保つことができても、
乳がんになるリスクが高くなるのなら、ぜったいにナイトブラはつけたくないです。

ブラ着用により、乳がん発症リスクが高くなる理由とは?

3950de985ff259a7c89e618aa674ba39_t

上記で述べた、ブラジャーというのは、
あくまで日中用のブラジャーのことです。

ブラ着用による乳がん発症の可能性の理由は、
ブラジャーによるカラダへの締め付けから、

リンパの循環が悪くなることにあります。

詳しく説明すると、

リンパは体内の老廃物や毒素をカラダの外へ排出してくれるという働きがあります。

しかし、ブラによりカラダを締め付けると、このリンパの循環が悪化し、
体内に老廃物や毒素をため込んでしまうことになってしまうのです。

その結果、蓄積された老廃物や毒素が、がん細胞を作り出してしまう
原因となってしまうということです。

要は、ブラジャーによるカラダの締め付けがよくない
というわけなのです。

ナイトブラと日中用ブラは異なる

4918520f48909b8bee97bc5a09dcd16f_t

ブラを長時間つけると、乳がんになるリスクが高くなると聞くと、

ナイトブラもつけないほうがいいんじゃないか?

って思いますよね。

しかし、ナイトブラと日中用の普通のブラとは、
構造が大きく異なるのです。

まず、第一にナイトブラは、就寝時専用に作られたブラジャーなのです。

普通のブラとの違いが多くあり、

ワイヤーやホックがなく、
肌触りのよい生地でできており、

締め付け感が強すぎない

という特徴があります。

着け心地がとてもよいブラジャーということなのです。

ですから、ナイトブラをつけると、
乳がんになるリスクが高くなるという心配は、
しなくても大丈夫なのです。

ゆうこゆうこ

日中のブラをつけたまま寝るのが、危険ということなんですね。
ナイトブラはつけて寝ても、乳がんになるリスクはないと知って、安心しました!
だって、きれいなバストはキープしたいですから、ナイトブラはこれからもずっと続けたいです。
ナイトブラはバストが動かないようにしてくれるけど、締め付け感はきつくないから心地いいんです。
今日からも、安心してナイトブラをつけて、ぐっすりと眠りたいと思います!

まとめ

2c06a85402ab452ddd8439ee3b14e675_t

いかがでしたか。

ナイトブラは乳がんリスクを高めるものではない
と理解して頂けたと思います。

バストのきれいな形をキープしたいからと、
寝るときに日中用のブラをつけたまま寝るのは絶対にやめてくださいね。

寝るときは、かならず夜専用のナイトブラへつけかえましょう。

ナイトブラはつけごこちもよいので、質のよい睡眠も得られます。
今日も、安心して、ナイトブラをつけて、
ぐっすりと眠ってくださいね。