77894a25b09d9b7c8af214d2fee481ef_t

産後に自分のバストを鏡でみてショックを受けた女性は多いのではないでしょうか?

このままの状態を放置していると、どんどん垂れてしまい、

おばあさんみたいな伸びきったバストになってしまうかも!

手遅れにならないように、さっそくバストケアをはじめましょう!

 

産後のバストが垂れる原因は?

040

産後の授乳によって外部からの力が加わることによって、

バストが垂れたり、

子どもの吸う力が強く、下側へ引っ張られてしまい、

バストが垂れたりと

産後はバストが垂れる原因が続いてしまうものです。

体が母乳を作り、女性ホルモンが増え、胸が張ってパンパンになります。

すると重くなりますよね。

重くなることにより、バストに過剰に負担がかかってしまい、

下へ下へと垂れ下がってしまうのです。

 

垂れたバストのケアにはナイトブラが最適!

828325ea1ed97010ebf54d8d52f0ea93_t

垂れてしまったバストはもう元に戻らない・・・と諦めないで!

ナイトブラを使用して、バストの垂れを解消しましょう。

ナイトブラは、寝ているときに着ける夜専用のブラです。

通常はバストアップ目的で使用する方が多いのですが、

その構造から垂れてしまったバストを元に戻すのにもとても適しているのです。

それは、ナイトブラが寝ている間、優しく包み込むようにバストを支え、

バストが左右や下へ流れるのを防いでくれるからなのです。

 

垂れたバストに効果的なナイトブラのつけ方

472dc66b7bac2493b2d148a52830ed4c_t

垂れてしまったバストを解消するためには、つけ方にもコツがあります。

効果的なナイトブラのつけ方のポイントをみていきましょう。

1.まず鏡の前にたって、自分のバストが今どんな状態なのかを把握しましょう。

2.ナイトブラはホック式ではないので、足から通して、お腹のお肉も持ち上げるくらいの

気持ちで下から上へとあげましょう。

お肉をしっかり持ち上げて集めたら、肩のストラップを通します。

3.カップの中にバスト周辺のお肉を寄せ集めます。

アンダーバストの下→背中→脇→バストの順番で、

脂肪を丁寧にしっかりと寄せ集めてから、カップのなかに収めます。

4.着け終えたら、再度鏡で、ナイトブラからはみ出ているお肉・脂肪がないかをチェック!

はみ出ているお肉があれば、再度寄せ集めて入れなおしてください。

ゆうこゆうこ

今まで結構適当にナイトブラをつけてました。
つけてれば大丈夫だってそれだけで安心してたけど、
それじゃダメなんですね。
今日からは、ナイトブラをつけたあと、ちゃんと鏡の前に立って、はみ出てるお肉がないかを
気をつけてチェックしたいと思います!
だって、ちゃんと効果を実感したいですからね。

垂れたバスト解消のためにはノーブラは避けて!

垂れたバストを解消するためには、バストを常に正しい位置で支えてあげる必要があります。

ノーブラの状態では、垂れたままになってしまうので、
そのままでは重力でどんどん下がっていってしまいます!

日中は、普通のブラ、夜はナイトブラを着けて、
ノーブラでいる時間帯がないように心がけてください。

日中は、垂れたバストには、ホールド力のあるブラをつけることをお勧めします。
寝ているときよりもバストが動きやすからです。

日中つけるブラは、カラダにぴったりとあったものを選びましょう。

特にホールド力が強いブラは、サイズがあってないと、きつく感じます。
かといって、ゆるすぎるブラでは、垂れたバストは矯正できません。

自分のバストサイズをきちんと把握しておきましょう。
店舗で店員さんにサイズを測ってもらうのがベストです。

ゆうこゆうこ

日中のブラもきちんとサイズを測ってもらったほうがいいですね。
自分のアンダーバストなんて正確なセンチはわからないから、
店員さんにきちんと測ってもらって、把握するようにします。
確かに日中のほうが、動くことが多いから、バストもたくさん動いてるんですね。
ホールド力の高いブラを選ぶようにしてみます!
だって、きれいなバストをキープしたいですからね。

まとめ

2030647cae01cdc839f0448921785da4_t

いかがでしたか。

産後バストが垂れるのはしょうがないと諦めている方も多いでしょうが、
きちんとバストケアをすれば解消できます。

ケアをするかしないかで、ハッキリと差が出てきます!

ナイトブラは、産後垂れたバスト解消にぴったりです。
締め付けがなく着け心地がよいので、ぐっすりと眠れるようにもなります。

産後垂れたバストケアには、ナイトブラを使用して、元のツンと上向きな美しいバストを取り戻しましょう!