副作用

バストアップや胸の型くずれ防止のため、ナイトブラを着用する人が増えています。
すでにナイトブラを使っている方の中には「胸が苦しい感じがして、逆に体によくない気がする」と心配されている方もいらっしゃるかもしれません。
また、まだナイトブラを使ったことがない方は、ナイトブラの副作用を気にして着用をためらってはいませんか?
そんな疑問や悩みを解消するため、ナイトブラの副作用(デメリット)について解説します。

ナイトブラの副作用(デメリット)

副作用

そもそもナイトブラを着けると、体に悪影響はあるのでしょうか?
ナイトブラの役割は、胸を正しい位置に固定し、型くずれを防ぐこと。
また、寝ている間に胸を暖めてくれる働きもあります。冷え性の方には特に嬉しい効果ですよね。
逆に、自分の胸にあわないサイズのナイトブラを使っていたり、間違った着け方をしてしまうと、
着用時の息苦しさや胸の型くずれを引き起こしてしまいます。
つまり、ナイトブラの副作用は着用方法やサイズさえ間違わなければ発生しないのです。

すでにナイトブラを使っている方へ

副作用

「ナイトブラの締め付けで息苦しい」と感じている方は、一度ナイトブラのサイズや着用方法を見直してみましょう。
締め付けの強過ぎるナイトブラは胸を圧迫し、血行不良を招いてしまいます。
リンパや血流を阻害してしまうと、胸の形が崩れてしまうばかりか体にとってもよくありません。
また、「胸の悩みの改善を実感できない」と感じてる方。
ナイトブラの効果が発揮されるまでにはある程度の時間が必要です。
根気強く使用を続けてみましょう。
それでも効果を感じなければ、サイズや着用方法をもう一度確認してみて下さいね。

これからナイトブラの使用を考えている方へ

副作用

ナイトブラの副作用は、サイズの合わないブラや締め付けのきつすぎるブラを使い続けた結果起こるに過ぎません。
ナイトブラの副作用を気にして着用をためらっている方は、これを機にナイトブラにチャレンジしてみてもいいかもしれませんね。

こころこころ

ナイトブラは窮屈というイメージがありました。ネットでナイトブラの副作用について調べて怖くなってしまったり…。でも実際に使い始めてみると、快適に眠れるし息苦しさや圧迫感は感じません。数ヶ月使ってみて、胸の形も良くなってきた気がします。もっと早く使い始めれば良かった!

まとめ

副作用

今まで夜はノーブラ派だった方にとって、ナイトブラは抵抗がありますよね。
しかも窮屈で体に悪影響があるのかも…と考え始めると、もっとハードルが高くなってしまうでしょう。
しかし、ナイトブラの副作用は正しいサイズ選びと着用方法によって防げるものです。
高価なサプリを飲み続けることに比べれば、数千円の投資できれいな胸を手に入れることができます。
きちんとした知識を身につけて、ナイトブラデビューしてみませんか?