ナイトブラ タンクトップ 違い

寝ている間のバストの形を整えてくれるナイトブラ。同じように楽に着られるインナーにキャミソールやタンクトップがありますが、はたして同じような効果は得られるのでしょうか?

ナイトブラの効果とは?

ナイトブラ タンクトップ 違い

ナイトブラを着ける最大の理由、それはバストの形を整えるため。バストが垂れる原因になるのは、立っている状態の時だけではありません。寝ているときのバストの無防備さったら大変なものです。

人間は寝ている間に寝返りをうちますよね?寝相の悪い人なら、右へ左へうつ伏せにともの凄く動いているものです。当然バストの肉も同じように暴れていますので、垂れ乳や離れ乳の原因になってしまいます。仰向けにおとなしく寝ている間もバストは左右に離れていますから、背中の方へ肉が流れていきますよ。

ナイトブラを着用することで、流れやすいバストの肉を正しい位置に寄せてホールドすることができます。毎日続ければ背中の肉をバストに持ってきて形を整えることができちゃいます。これはもう今すぐに始めるべき!

タンクトップではバストを支えられない

ナイトブラ タンクトップ 違い

ノーブラでタンクトップを着てみてください。バストはまったく支えられていませんよね?この状態ではバストは下へ下へとさがっていき、間違いなく垂れてしまいます。

寝ている状態なら大丈夫

そんなふうに思っている人が多いのも事実なので何度も言いますが、寝ている間も放っておけば垂れる原因になります!タンクトップは下着ではありませんよね?バストを支える構造にはなっていませんので、タンクトップを着けて寝ていても、その中でバストが暴れるのはノーブラと同じことです。

ピッタリサイズのタンクトップなら大丈夫?

ナイトブラ タンクトップ 違い

体にピッタリとしたタンクトップを着用したからといって、ブラの代わりにはなりません。ただ締め付けているだけのことですよね。きっと寝苦しいと思いますし、バストがつぶれて形を崩す恐れがあります。下着にはそれぞれ構造と目的がありますので、必要に応じたブラを正しく着用しましょう。

ナイトブラならバストを崩さない

ナイトブラ タンクトップ 違い

ナイトブラは寝ている状態のバストを多方向から支える構造になっています。どんな格好で寝ても、たとえ寝相がとても悪かったとしても、バストの肉を逃しません。程よく寄せて持ち上げるので、いつの間にか背中がすっきりして谷間ができるようになったと喜んでいる人も多いんです。

バストは脂肪と乳腺でできていますから、背中に流れてしまった肉も諦めずにナイトブラに収めていれば、自然と脂肪が移動してバストアップも夢ではありませんよ!

ナイトブラの購入ポイント

ナイトブラ タンクトップ 違い

ナイトブラの購入を検討していても、なかなか手が出ない人が多いようです。それはきっと、寝る時にしか使えないブラを買うのは勿体ないと思ってしまうから。通常のブラはちょっと高いと思っても良いものを買うのに、ナイトブラにお金は出せませんか?

ナイトブラはデザインの違いは色々あっても、価格は平均すると3千円くらいです。ワイヤーが入っていないので、手洗いしなくてもネットに入れて優しく洗えば型崩れしませんし、バストの垂れを防げるならば決して高い買い物ではないと思います。

自分の背中、棚に上げていませんか?

自分の背中を見たことがありますか?特に30代を過ぎたら確認するようにしてみてください。

20代の頃とは服の上からのシルエットが変わっている可能性があります。

年齢を重ねたら、努力をしなければ全体的にどんどん下がってしまうのは仕方のない事です。背中の肉がブラに乗っかってしまって、服の上からでも分かる人を見かけますよね?それってその人だけのことではなく、自分だって他人から見られているかもしれませんよ!ですから自分の後姿も確認して、現実を受け入れなければ前へは進めません。私もワキや鎖骨のマッサージを行ったり、ナイトブラで柔らかくなってしまったバストを支えたり、それなりに努力はしています。

まとめ

ナイトブラ タンクトップ 違い

「タンクトップはナイトブラの代わりにはならない」というのが最終結果です。起きているときは通常のブラを、運動するときはバストの揺れを抑えるスポーツブラを、寝るときにはバストの形を崩さないナイトブラを、それぞれの状況に応じてブラを選んでくださいね。

ツンと上向きの形の良いバストを目指して、みんなで頑張りましょう!