1

皆さんが想像するブラサイズの測り方は、下着店でブラをしたまま、服も着たまま測ってもらう方法ではないでしょうか。

しかし、ブラを着用したままより正確に測ることができる、体を下向きにして測る「ヌード採寸」という方法があるんです。

今回は、ブラを着用したままより正確に測れる、その「ヌード採寸」という方法についてお伝えします

下を向いてバストを測ると正確に測れる理由!

ブラサイズを測る方法には2種類あります。

  1. ブラと服を着用したまま、背筋を伸ばして測る。
  2. 服もブラも着用せず、下を向いてメジャーで測る。

ヌード採寸と呼ばれるが、場合によっては服だけ着て測ってもよい。

今回紹介するのは、先ほども書きましたがブラを着用せずに測る「ヌード採寸(方法2)」という方法です。

ブラを着用したままバストサイズを測ると、胸を持ちあげたのに「近い」状態で測ることができるのですが、どうしてもブラのカップの厚みなどで誤差が生じてしまいます。

それに対してヌード採寸では、そのままのサイズを測ることができるのです。

下を向いてバストを測る手順とは?

下を向いてバストを測る手順は、

  1. メジャーを用意する
  2. 服も下着も着用しない状態で体を腰から曲げる
  3. 胸を持ちあげつつ、トップの一番高いところをメジャーで1周する
  4. 目盛りを見る

です。

次の項目から、詳しく見ていきましょう。

私も一人で測れるか試してみた!

まず、メジャーを用意します。

2

次に、体を90度曲げます

本当は服を着ずに行った方が、服の厚みもなく正確に測れるのですが、今回はブラはせず薄手の服を着た状態で採寸します。

90度上体を曲げているので、トップが地面に対して垂直に垂れ下がった状態になります。

3

胸をしっかり持ちあげつつ、メジャーをぐるっと1周させます。

胸を持ちあげたままメジャーを巻きつけるのが少し難しいです。

4

目盛りを見てみます。

85cmでした。

5

一人で測るとちょっと難しい?正しく測るコツとは

6

1人で正しく測るコツは、鏡を見ながらメジャーが正しい位置に来ているか(体に対して斜めではなく水平になっているか、バストの一番高いところにメジャーが当たっているか)、ねじれていないか確認することです。

また、1人で測るのがどうしても難しい場合は、ブラを着用せずに服を着た状態で、自分で胸を持ちあげ、メジャーを巻きつけるのを手伝ってもらうのも良いでしょう。

まとめ

7

下を向いたままバストサイズを測る方法のポイントは、以下の3点です。

  1. トップの一番高いところをメジャーで1周すること
  2. メジャーがねじれていないか、鏡を見ながら確認すること
  3. どうしても1人で測るのが難しい場合は、服を着た状態で手伝ってもらうこと

正しい方法でブラサイズを測れるようになれば、下着店に行かなくても自分のサイズが分かるようになり、体のサイズの変化にも気づくことができます。

是非下を向いてブラサイズを測る「ヌード採寸」を試してみてくださいね。