妊婦

妊娠すると、胸が大きくなり、体調も変化します。そこで、多くの女性が妊娠すると締め付けが少なく、授乳しやすいブラジャーを使い始めます。代表的なのは妊娠から授乳まで対応してデザインされているマタニティーブラですが、最近ユニクロのワイヤレスブラが使える!と話題です。ここでは、授乳用としてユニクロのワイヤレスブラを使用した妊婦さんの声から、使ってよかった!という声や使っていて困った!という声を紹介します。

妊娠から授乳まで、胸や体調はどう変化するのか

妊婦さん
妊娠すると、授乳に備えて胸が大きくなります。中には2~3カップほどサイズが大きくなる人も!体調も大きく変化し、つわりが始まったり、妊娠中から母乳が出始める人もいたりします。また、胸が張って痛いという声もあり、普段よりも刺激に敏感になります。大切な赤ちゃんのためにも、少しでもストレスを減らしたいですね。

妊娠したらブラジャーを変えるべきなの?

バスト
先ほども述べたように、妊娠すると、体は赤ちゃんを育てるために大きく変わります。胸も、大きくなるだけでなく、授乳に備えて張るように大きくなってきます。肌も敏感になるので、ちょっとした締め付けや刺激でも、気分が悪くなったり炎症を起こしたりしてしまいます。妊娠したら、いつものブラジャーよりもリラックスしてつけられるものを用意するという妊婦さんが多いようです。

マタニティブラの値段は?

_20171210_224450
マタニティブラは、様々なメーカーから出されています。ワコールは3780円~、エンジェリーは2160円~、ベルメゾンでは1990円~と、2000円から4000円ほどで売っています。マタニティブラは授乳のために簡単に前が開くような構造になっており、妊娠中や授乳中にとても適したブラジャーです。ただ、妊娠中にはサイズが変わってしまったり、産休が終わってお仕事に出るのでもっとしっかり胸の形を整えてほしかったり、様々な要望が出てきます。そんな中、お手頃価格で妊娠中も授乳が始まってからも、さらには授乳が終わってからも使いやすい!と注目を集めているのが、ユニクロのワイヤレスブラです。

ユニクロのワイヤレスブラが授乳まで使えると話題!

授乳

ユニクロのワイヤレスブラとは?

ユニクロのワイヤレスブラは、「ブラのストレスから逃れたいけれど安定感はほしい」という気持ちをかなえる商品として売り出されています。大きく分けて2つのタイプがあり、ビューティーライトは、ホックがあり、よりしっかり胸を支える構造になっています。一方、ビューティーソフトは、ホックやアジャスターがなく、より一層ストレスを感じないつくりになっています。2つのうち、特にホックがないビューティーソフトが、ストレスなく着用でき、さらに授乳まで使えるブラとして話題になっています。ここからは、実際にユニクロのワイヤレスブラを授乳まで使っていた妊婦さんたちの声から、ユニクロのワイヤレスブラを使ってよかったところ、困ったところを紹介していきます。

ユニクロのワイヤレスブラのよかったところ

締め付けが少なくストレスがないということで、普段使いでも人気なのがユニクロのワイヤレスブラです。そのため、妊婦さんにとっても、締め付けがなくてよかったという声があります。特殊加工で肌触りにもこだわり、レースなどの飾りもないので、肌が敏感になっている妊娠中や授乳中でも安心して使うことができます。胸の形を自然につくるデザインなので、全体的にバストがふっくらとして重くなっていてもきちんと胸を支えてくれ、産後にバストが崩れるのを防いでくれますし、支えるだけでなく、カップの形をきれいにつくってくれます。
何より、価格が1990円でお手頃なのが嬉しいという意見が多数ありました。妊娠中から授乳まで、サイズが変わってしまったり、授乳しているうちに母乳や赤ちゃんのよだれなどで汚れてしまったり、何回かブラを買い替えることになります。お値打ちなユニクロのワイヤレスブラならそこまで思い入れもなく、どんどん買い替えることができるという声がありました。また、ユニクロではショーツも売っており、上下セットで3000円ほどで揃えられます。色の組み合わせを楽しみながら、子育てに一生懸命で下がりがちな女性としての気持ちを高めている気分になるという人もいます。
授乳するときは柔らかい素材なのでブラをめくって胸を出すことができ、簡単に授乳することができます。授乳が終わってからも使うことができるデザインなのに、授乳も簡単で助かる!という声が多くありましたました。

ユニクロのワイヤレスブラで困ったところ

胸の大きい人にとっては、ホックがなく、頭からかぶるのが辛い、という声や、つけているうちに上がってくるような、ブラがずれてくるという感覚がある、アジャスターがないので細かいサイズ調節ができない、という声もありました。
また、授乳が始まると、めくり上げるとブラが邪魔になって赤ちゃんを支えるのが大変だった、何度もめくり上げるので、ブラがのびてしまって困った、という声もありました。マタニティブラでは、前が開くようになっていたり内側に授乳用の穴が開いていたり、簡単に胸を出せるつくりになっているので、比べてしまうと、使いにくいと感じることもあるようです。

まとめ

マタニティーブラ
ユニクロのワイヤレスブラは、妊娠から授乳まで、また授乳後も使えるとして人気を集めています。その一方で、専用のマタニティーブラの方が使いやすいという声もあります。ぜひ自分の体や体調をみて、自分に合ったブラを見つけてください。

あさみあさみ

いかがだったでしょうか?様々な声がありますが、お母さんがストレスを少しでもなくすことが、赤ちゃんのためにもなると思います。ユニクロのワイヤレスブラは試着もできるので、色々試して、一番自分に合うものを見つけてくださいね。