垂れた胸

10代の頃にはハリのあった胸が、いつの間にか下に垂れているような気がする…。
胸の下垂が気になっている方はいらっしゃいませんか?

垂れた胸を作り出す主な原因は、加齢や生活習慣です。
もとの綺麗な上向きバストに戻すため、ナイトブラを活用してみましょう!

垂れた胸を作り出す原因は?

垂れた胸

(1)加齢によるボリュームダウン

丸みがあり、ハリと弾力でピンと上を向いた胸。
若々しく綺麗な胸も、加齢と共に胸の上部が削げ、全体がたわみ、最終的に下へ下へと垂れてしまうのです。
女性として、ボリュームのない垂れた胸を見ると悲しい気持ちになりますよね。

(2)サイズ違い、劣化したブラを着け続けている

何年も買い替えていないブラや、着用と洗濯を繰り返して劣化したブラを使い続けていませんか?
自分の胸のサイズに合わなくなったブラを着用し続ければ、ブラと体の間にできた隙間で胸が泳いでしまい、胸が垂れてしまいます。

(3)寝返りによる胸の移動

「普段から寝るときはノーブラ」という女性はとても多いです。ブラを着けない開放感はたまりませんよね。
しかしノーブラのまま寝てしまうと、寝返りによって胸が左右に揺れたり、うつ伏せになれば床と体で胸が挟まれてしまいます。
こういった状況が続くと、胸の型崩れが進んでしまい、結果的に垂れた胸になってしまうのです。

垂れた胸は戻すにはナイトブラで補正!

垂れた胸

胸には「クーパー靭帯」というコラーゲンの束があり、胸の形をキープする役割があります。
しかしこのクーパー靭帯が伸びたり切れたりすることにより一度垂れてしまった胸は、
補強力のあるブラで支えなければ元の形をキープすることができません。
日中はホールド力の強いブラで胸を支え、夜寝るときにはナイトブラで優しく胸を守ることが大切です。

垂れた胸に効果的!ナイトブラの着け方

垂れた胸

垂れた胸をもとの位置に戻すのに効果的な正しいナイトブラの着け方を紹介します。

筒状タイプのナイトブラ

下から履くように着用しましょう。体の背中や脇に流れてしまったお肉をカップの中に集めるイメージで着けます。

肩ひもタイプのナイトブラ

肩ひもに腕を通したあと、前かがみになります。その後、脇の方から背中のお肉をカップの中に集めてホックを留めます。

ナイトブラを使用して戻した方の声

垂れた胸

実際にナイトブラを使うことで垂れた胸を戻したという声を集めてみました。

ゆうこゆうこ

全体的に垂れて痩せた印象だった胸が、ナイトブラを着け始めてから徐々に綺麗な形になっているのを実感しています。

くるみくるみ

寝ているときにブラをするのは窮屈かな…と思っていましたが、実際使ってみると伸縮性があって全然寝苦しくありません。垂れた胸を正しい位置に戻してくれるので、これからどれくらい胸が元通りになるか楽しみです。

まとめ

垂れた胸

垂れた胸は女性としての自信をなくしてしまうもの。
できるならピンと上向きの胸で女性らしく輝きたいですよね。

ナイトブラを着用し続けることで、一度垂れてしまった胸も元通りの形に戻すことが期待できます。
垂れてしまったからと諦めず、昼夜のケアで綺麗な胸を取り戻しましょう!