ナイトブラ

女性にとってバストの悩みは尽きません。
バストサイズが大きすぎたり小さすぎたり、左右の形の違いやバストトップの向きなど、
誰でも一度は悩んだ経験があるのではないでしょうか?

そんな女性たちの悩みを解決すべく、各下着メーカーやアパレルメーカーから「ナイトブラ」「育乳ブラ」など、様々な商品が販売されています。

よく聞くこれらの商品名ですが、ナイトブラと育乳ブラは何が違うのか、
きちんと説明できる人はあまりいません。
似ているようで少し違う、ナイトブラと育乳ブラの違いについて解説します。

ナイトブラとは?

ナイトブラ

ナイトブラとは、バストの形をキープしたり保護することを目的に、
就寝時の着用が前提に作られたブラジャーのことを指します。
就寝時、私たちのバストは重力によって上下左右に動きます。
それらが胸の垂れや形状の崩れにつながっていくのです。

また、ブラジャーをしていない胸には外からの衝撃や冷えが直接伝わってしまいます。
こういったトラブルを回避するために、ナイトブラの着用が効果的と言えます。

ナイトブラの形状はスポーツブラに似ており、ワイヤーやホックがありません。
日中着用する通常のブラジャーのように「ホックが体にあたって痛い…」など不快な思いをしなくて済みます。

育乳ブラとは

育乳ブラ

育乳ブラとは、バストアップを目的としたホールド力のあるブラジャーのことです。
バストの下垂れや弾力のなさなどを解消し、バストのお肉を矯正することでバストアップ効果が期待できます。

最近ではデザイン性が高く、日常使いにも優れた商品が数多く販売されています。
特にカップの脇下部分の作りがしっかりしていてアンダーベルトが太いものは、
お肉を寄せてホールドする力が高いため、より育乳効果があるといえるでしょう。

ナイトブラと育乳ブラの違い

違い

ナイトブラと育乳ブラの特徴をまとめると、このようになります。

<ナイトブラの特徴>
・就寝時(横向きの状態)の着用が前提
・バストの形のキープ、保護が目的
・ワイヤーによる締め付けや痛みがない

<育乳ブラの特徴>
・日中(立った状態)の着用が前提
・適度なホールドによるバストアップが目的
・デザイン性が高く、日常使いに適している

大きな違いは着用シーンです。

横向きになった状態で使うナイトブラは、バストのお肉が横方向に流れない設計になっている一方、育乳ブラは主にバストの下垂れを防ぐことに特化した作りになっています。

まとめ

ナイトブラ

いかがでしたか?ナイトブラと育乳ブラは目的・シーンによって使い分ける必要がありますが、
どちらもバストの悩みを解消するために作られた機能性ブラジャーです。

普段ノーブラで寝ているという方は、まずはナイトブラをつける習慣を取り入れてみてはいかがでしょうか。

そろそろブラジャーを買い替えたいと考えている方は、この機会にオシャレな育乳ブラを探してみるのも楽しいでしょう。

夜寝るときにはナイトブラで優しくバストを包み込んでケアし、
日中活動するときにはデザイン性の高い育乳ブラで魅力的なバストを目指す。
両者をうまく使い分けて、理想のバストを目指しましょう!