高校生 ノーブラ ナイトブラ

高校生くらいの年齢のバストは、人により成長が様々。既に大人の様な体つきの人もいれば、まだまだ成長の途中といった人もいます。そんな時期だからこそ、しっかりケアしていくとより美しいバストの形を維持することができますよ。

まだ若いからノーブラでOK?

高校生 ノーブラ ナイトブラ

『私はノーブラ派!』なんて家ではいつもノーブラにしている女子高生に一言!バストは脂肪でできています。あっという間に重力に負けてしまいますよ!ノーブラがダメな理由を詳しく説明していきましょう。

高校生でも油断は禁物

重力なんて関係ないように、肌にハリがありバストも上向きなのがこの年齢のときですね。自分のバストが垂れるなんて、夢にも思っていないでしょうけれど、高校生だって垂れるときは垂れるんですよ!

その原因は『クーパー靭帯(じんたい)』にあり!クーパー靭帯とは、バストを支えるためにとても重要なもの。ノーブラでいればいるほどバストは下へ下がっていきます。それと共にクーパー靭帯も伸びていき、垂れ乳となるのです。クーパー靭帯は伸びきってしまうと元には戻りませんので、若い時からバストを常に支えていることが大切です。

小さいバストならノーブラでも大丈夫

そんなことはありません!小さくたって乳房の構造はみんな同じです。脂肪がたっぷりついている大きなバストに比べれば垂れにくいのは事実ですが、年齢を重ねれば確実に垂れていきます。ですから、自分のバストの大きさや年齢にかかわらずケアしていく必要があります。

高校生でもナイトブラが必要な理由

高校生 ノーブラ ナイトブラ

先ほど触れたように、高校生のハリのあるバストでも放っておけば垂れてしまいます。それは昼間だけでのことではなく、寝ている間だって同じこと。昼間の立った状態ですと、当然下へ下へと下がっていきますよね。ですからブラをして支えてあげなければいけません。じゃぁ夜は?寝ているときは大丈夫なんてことあり得ないですよね。

仰向けに寝ているときは左右へ離れて流れてしまいますし、横を向けば下になっている方向へ流れていきます。支えなければ、下へ横へ背中へとバストの肉はどんどん流れていき、結果は垂れ乳や離れ乳になってしまいます。ですから、昼も夜もブラが必要なんです。

寝るときは専用のナイトブラ

高校生 ノーブラ ナイトブラ

ナイトブラなら、寝ている間のバストを程よく包み込み形をキープします。ですから、あちこちに肉が流れることなく形はキレイなまま!続けて着用していけば、ワキや背中の肉が段々になるようなこともありませんよ。段々になってしまうのは、バストの肉が流れてしまっている可能性が大きいんです。

昼は通常のブラを、寝るときは専用のナイトブラと使い分けましょう。

若い時は、機能性よりもデザインばかりを重視してランジェリーを買いがちではないでしょうか?実際、私も若い頃は色とデザインしか見ていなかったような気がします。(それからワイヤー入りは絶対!)だから、多少の着心地の悪さがあったこともあります。今考えると、本当に「ゴメンネおっぱい」と言いたいです・・

皆さんは、自分のバストラインに合ったものを選ぶようにしてくださいね!服の上からのシルエットも全然違いますし、何よりバストの形を崩しません。

まとめ

高校生 ノーブラ ナイトブラ

ナイトブラを着け始める時期は、初潮が始まってから3年後くらいを目安にしています。とはいえ、バストの成長は個人差がありますので、バストの揺れが気になったら着け始めても問題ありません。ですから、高校生ならナイトブラを着けるのに時期尚早と言うことはありませんよね。

バストをきちんと包み込んでくれて締め付け感がないものを選びましょう。昼間のブラを寝る時に着けることだけは絶対にやめてくださいね!通常のブラは立っている状態のときに着けて効果を発揮するもので、寝ている状態のバストを支える効果はありません。バストの成長を邪魔することになりますし、形も崩れやすくなります。

ブラを使い分けて、是非「脱、ノーブラ宣言」をしましょう♪